本文へ移動

工事ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

工事

2022-05-11
金属定尺横葺屋根
コロニアルカバールーフ
ご自宅のスレート屋根
雨漏りしてませんか?
既存の屋根を剥がずに上からカバーしてしまう
屋根材があることはご存知でしょうか

優れた性能を備えた自由な屋根
横葺NSPro

一度ご相談ください


金属外壁材

2022-05-11
工場、倉庫、レジャー施設などに最適な外壁
角波H25
外壁材として最適な形状であり、建物の格調を高めます
特に折板構造屋根との組み合わせは、バランスの取れたトータルデザインが得られます。

一般住宅、工場、倉庫、レジャー施設など、建物の規模に関係なくご使用いただけます

写真:板厚0.5  ガルバリウム鋼板生地






ガルバリウム鋼板 角波外壁

2020-05-18
角波2型 アイボリーホワイト
アイボリーホワイト0,5
ガルスパンとのコラボ
成形した角波サイディング
 
今回は野田清商店の2型です
 
最近では住宅にも使われてます角波
 
耐久性に優れるガルバリウム鋼板により
 
色あせも少なくメンテナンスが少ないという
 
経済的、コストパッフォーマンスに優れてます
 
ニスクカラーPro GCV14アイボリーホワイト0,5
 
 

ガルバリウム鋼板 外壁

2020-05-18
IG KOGYO ガルスパン
Fグランブルー
角波とのコラボ
内側断熱
IG KOGYOのガルスパン
 
金属だから出来るクールなデザインと、上品で豊富なラインナップ
 
不動の人気を誇るガルスパンです
 
今回はSF-ガルスパンJ   グランブルーを施工してみました
 
近年、個性的な色みが多いような気がします
 
しかしながら 施工してみたらどの色も素晴らしくカッコイイです
 
今回はグランブルー、黒っぽく見えますが上品さが引き立ちます
 

ガルバリウム鋼板 スレートカバールーフ 

2019-12-14
注目
ガルバリウム鋼板 スレート大波用 ヨドルーフ50
仕上がり状態
棟包み
カバールーフ敷き込み
壁取合い立ち上げ
淀川製鉄所 ヨドルーフ50 ヨドHyperGL0,5 裏張4mm (HB55SEブルー)
 
古いスレートを剥がさず、経済的。
既存大波スレート屋根を現状そのまま利用する工法のため、
古いスレートを剥がさず費用がかからずとても経済的です。
 
既設構造に与える負担が少ない
ヨドルーフ50は軽量で既設構造に与える負担が少ないので
改修工事に最適です
 
 

ガルバリウム鋼板 角波外壁

2019-11-25
ガルバリウム鋼板 外壁角波
角波 ホワイト
下地にフラットバーを採用しました
錆止めを行い もらいサビ防止
ガルバリウム鋼板 角波外壁によるカバー工法
既存のサイディングを撤去せずに上部よりカバーしました
 
下地に3,5mmのフラットバーを取り付け
 
貰いサビ防止に錆止めを施工しカバー角波を施工しました
 
一部水切りが必要になりますがすっきりとした外観に仕上がります
 
ニスクカラーSGL0,5(RW007S ホワイト)
 

ガルバリウム鋼板 軒天・破風包み

2019-11-16
ガルバリウム鋼板0、5加工
ガルバリウム鋼板加工
軒天・破風をガルバリウム鋼板にて加工しました
 
思ったより下地がボロボロだったので
 
下地を交換しガルバリウム鋼板を加工し取り付け
 
雨どいはパナソニック ファインスケア 
ガルバリウム鋼板:ヨドコウ萌 銀黒0、5
 

横葺屋根 200

2019-11-16
シンプルで重厚な屋根材横葺水平ラインが屋根全体をソフトに包み優雅な美しさを演出
銅板とガルバニウム鋼板との間にカラーステンで腐食防止
施工中 横葺200 ジョイントはステンレス
施工前 銅板屋根の経年劣化
銅板と亜鉛鉄板は金属腐食があります
今回、銅板屋根の葺き替えを行いましたが
ガルバニウム鋼板と銅板を直接接合したら金属間の劣化が始ります
要するに相性が悪いんです 直接接合しないために 中間にステンレスで縁を切ってあげ施工しました。
ステンレスはどちらとも相性が良いです

瓦棒カバールーフ BL-66

2019-07-19
ガルバリウム鋼板
ガルバリウム鋼板 
瓦棒カバールーフBL-66
 
  今回は古くなった瓦棒屋根の上からの施工で  
 
下地交換はほぼ無しで素早く施工できました
 
工法は面倒なハゼ締めを使わないボルトレス広報であるため
 
  吊子打ち、ヘクス止めのみで順次整形板を嵌め込んで行きますので  
 
工事は敏速で経済的です  
 
ニスクカラー 0,5生地

ガルバリウム鋼板瓦棒カバールーフ BL-66

2019-06-30
ビスの穴も防水
瓦棒カバールーフBL-66
今回の工事は 瓦棒屋根老朽化の為既存屋根の上から
カバーします
現在はタイトフレーム取り付け中
ビス穴も全てコーキングでふさいで
いきなりの雨にも大丈夫です
梅雨時期なので雨は仕方ないのですね
宇津江建築板金工業所
〒845-0022
佐賀県小城市三日月町久米931
TEL.0952-73-2394
FAX.0952-73-2339
0
1
7
2
9
3
TOPへ戻る